パワーストーン・クリスタル・天然石と世界のアクセサリーとヒーリングミュージック

ホーム >> コラム

クリスタル・パワーストーンや天然石等に関するコラムコーナー。パワーストーンとの付き合いの参考にしてみてください。なお、コラム作者は当時のスタッフのものもございます。

石からの「気付き」

対談コラム~ワールドブルー 富 & ラクシャダーナ
※店長の富とインド哲学等を研究しているラクシャダーナとの会話の一部をまとめました。

ラクシャダーナ:
以前の話の続きになりますが、富さんは「気付く」ことが自然のサイクルに入る一つのきっかけであるといわれましたが、では「気付く」とはどういうことと捉えていますか?
富:

スピリチュアルを探求していると必ず「気付き」という言葉に出会いますね。僕は気付くとは一言で言えば「自分自身を知ること」「地球や宇宙のシステムを知ること」だと感じています。自分を知ると、この世の本当の姿を知ることができますし、この世の本当のシステムを知れば、自分という存在も知ることに繋がります。

ラクシャダーナ:

なるほど。つまり、「己を知ること」=「この地球や宇宙のシステムを知ること」ってことですね。確かに、目で見ている世の中は全て自分の心の投影ですよね。

富:
そうですね。様々な経験を通して気付くことで自然というものがリアルに分かってきて、自然、つまりこの地球、もっと言えば宇宙のシステムの流れに自分が乗っていることが分かってきます。そして、全ては自分の意識がプログラムしているマトリックスな世界だと気付いてきます。
ラクシャダーナ:
意識が現実化するのもマトリックス的なシステムが影響しているってことになりますよね。ヴェーダのマントラのような言霊の力が現実化するのも同じですね。言葉も音ですし、音には周波数がありエネルギーですからね。では、石はどのようなシステムになっていると思いますか?
富:

僕は私達に気付きを与えるツール的な存在だと感じています。石だけでなく、植物、動物等全ての存在が同じ役割があると感じます。もちろん見えない存在達もいますよね。以前も話しているかもしれませんが、石=意志=意識=私、という感じになりますね。

ラクシャダーナ:
石はたくさんの種類がありますが、それは一つ一つの意識は異なるでしょうかね?例えば、様々な情報で、この石は金運、この石は恋愛という意味がありますよね。
富:

2005年になり私達は新しいゲートにまた一歩進んでいると感じます。なので、時代的にもう正直なところ話してもいいかなと思います。石の意味は正直人それぞれの意識と意図によります。なので、例えばローズクォーツは必ず恋愛の石である必要はありません。タイガーアイも金運の石でなくてもいいんです。その逆に、タイガーアイが恋愛の石であってもいいですし、ローズクォーツが金運の石であってもいいんです。意味とは人それぞれの意識と共鳴しますので、誰も決めることができません。

ラクシャダーナ:
結局、そういうことになりますよね。全ては私たちの意識次第ですよね。
富:

意味は意識次第ですが、石には固有のバイブレーションが存在しています。このエネルギーが私たちのチャクラやナディー等のエネルギー経と共鳴を引き起こしますよね。これが石の持つ意図だと思うんです。この意図をどのように私達は受信するか。それだけです。その受信方法も私たちの意識次第だと思います。

ラクシャダーナ:
石は私達に「気付き」を導いてくれるツールであると同時に私達が共鳴させて気付きを意識的に受信できる存在でもあるんですね。
富:

もう私たちの進むべき道へのタイミングはすぐそこに来ています。究極的な気付きはエンライトメントと呼ばれていますが、エンライトメントへのヒントが石に叡智として、そしてジョイ(喜び:至福)として詰まっていると思います。だから、僕は石が気になるんです。

 
つづく・・・

2005/04/06