パワーストーン・クリスタル・天然石と世界のアクセサリーとヒーリングミュージック

ホーム >> コラム

クリスタル・パワーストーンや天然石等に関するコラムコーナー。パワーストーンとの付き合いの参考にしてみてください。なお、コラム作者は当時のスタッフのものもございます。

パワーストーンの浄化と情報

ワールドブルー 富

クリスタル・パワーストーンの浄化については様々な情報があります。その中で一つ気になる情報があります。それは「通販で購入したパワーストーンは配送中に様々な気に触れているので届いたら浄化をしなければならない」という情報です。つまりは、配送中に様々な「悪い気」をクリスタルが吸っているので、それを取り払いまっさらな状態にしなければならないという情報ですね。

確かにこの情報の気持ちはよく分かります。やはり、お守りや縁起のために手にするものとしては、綺麗な状態で手にしたいというのは当然の気持ちなのかもしれません。

しかし、パワーストーン自体に視点を合わせると、パワーストーンには人間のような「良い」「悪い」という概念は無く、ニュートラルです。結局、「良い」「悪い」や「綺麗」「汚い」というような一つの物事を分離して考えるのは人間だけなんです。しかも、その基準というのは人それぞれです。ある人は「良い」という基準を持っていても、他の人は「悪い」と捉えていることもあるでしょう。つまりは、価値観や信念によって私たちは物事を分離して捉える傾向があります。それは、私たちの中にある葛藤が完全に消えるまで多かれ少なかれ続きます。物事を分離している状態を私たちは外側に投影します。この想いが、クリスタルに向かうことで、石が疲れたり何らかの悪いエネルギーを受信してしまっているように感じてしまうんです。でも、パワーストーン自体は人間のように疲れたり、喧嘩したり、憎しみあったりする事はあり得ません。

結論として、クリスタルから「悪いエネルギー」のみを取る事は不可能です。クリスタルが持っているエネルギーは単なる情報・エネルギーだからです。区別することができません。古の記憶を保持しておりこの大地の情報や多くの人々が培った叡智というものをクリスタルは記録しています。浄化をしてしまうと、その古からの情報を削除することに繋がります。もちろん、新たな道具としてあなたの情報のみをこれから記憶していくという意図があるのであればそれはそれでOKでしょう。でも、もし長年培ってきた古からの叡智・知恵を今に活かしたい場合は、浄化をストップしなければなりません。

大抵のケースで、浄化の概念をクリスタルをリセットする目的ではなくて、自分のストレスや疲れ、葛藤を投影したクリスタルの状態を取るために行っている人が世界的に見ても多いようです。そして、一生懸命浄化を繰り返し、石から情報を取ろうとしても残念ながら取れなくなってしまうケースがあります。本来のクリスタルの情報は浄化という概念を越えたところにあります。

2009/11/18