パワーストーン・クリスタル・天然石と世界のアクセサリーとヒーリングミュージック

ホーム >> コラム

クリスタル・パワーストーンや天然石等に関するコラムコーナー。パワーストーンとの付き合いの参考にしてみてください。なお、コラム作者は当時のスタッフのものもございます。

石達のエネルギーと相性

日本語で相性とは「お互いの性格や調子が合うこと」を指しています。他には「気が合う」とも言いますね。日本語には多く「気」という言葉が使われています。気持ち、気にする、気が合う、気合い、覇気、病気・・・まだたくさんあると思います。気とは一体何か?ここに石達の持つパワーや相性についての秘密が隠されています。

気とは「エネルギー」のことです。エネルギーと言ってもなかなかピンと来ない人もいるかと思います。エネルギーとは「力」であり「動力資源」でもあります。エネルギーが高いという言葉がありますが、これは「力が強い」という言い方もできそうです。人間や植物、動物、そして石もエネルギーを持っています。これを、「オーラ」「チャクラ」「プラーナ」などと呼ばれています。実際、電気のようなエネルギーを私たちは目で確認できることは難しいと思われがちですが、いつも見ています。例えば、「色」はエネルギーです。色とは眼から入った光の刺激が脳の視覚中枢に伝達された感覚です。光は太陽や電気から生じるエネルギーですので、色=光=エネルギーということになります。そう考えると、私たちは常にエネルギーが具現化された色を常に感じていることになります。人間も色を放っています。これがオーラやプラーナと言われるエネルギーで、トレーニングすることで誰でも見ることができます。

石は本当に分かりやすい形で私たちにエネルギーを伝えてきてくれています。全ての石には色があり、それぞれユニークな形や模様をしています。ここにパワーストーンと呼ばれる秘密が隠されていると私は感じています。また、今度詳しくコラムにしたいと思いますが、石は人間をサポートする衝動がある存在で、石→植物→動物→精霊→天使という形で、様々なレベルに進化し、私達人間の気付きをサポートしています。石とは、私達と一緒に成長し、私達の成長を助けてくれている本当に愛らしく素晴らしい存在なんです。

人間には7つのチャクラというエネルギーポイントがあり、それぞれが人間の意識や気持ちと大きく関わっています。チャクラについてもコラム化したいと思いますが、大きく分けてチャクラは次のような感じになります。

チャクラ
場所
主な意味
第1チャクラ
(ルートチャクラ)
肛門と生殖器の間 地に足を付ける
今を生きる
達成力 生命力
第2チャクラ
(丹田)
ヘソから5cm程下 オレンジ 創造性 生殖力
成功と失敗 戦略
生きる喜び
芸術性
第3チャクラ
(太陽神経叢チャクラ)
胸骨の下の上腹部 黄色 セルフパワー
エネルギー循環
個性 積極性
第4チャクラ
(ハートのチャクラ)
内側:緑
外側:ピンク
包含 バランス
感情 慈愛 共感
現実化 心の安定
第5チャクラ
(コミュニケーションチャクラ)
水色 指令を下す
コマンド 正直さ
コミュニケーション
人間関係
第6チャクラ
(第3の目)
額の真ん中から
生え際の境目辺
紺色 直感力 洞察力
リモートビューイング 等のサイキkック能力
第7チャクラ
(クラウンチャクラ)
頭頂部 紫・白・ゴールド 全体性 感謝
宇宙との繋がり
宇宙意識受信

この他にも足の裏のチャクラや、胸と喉の間のチャクラ、頭部よりも上のチャクラなど細かく分類することもできます。

一般的に言われている石の意味や効果を研究をしたところ、石の色とチャクラの色が関連していました。また、私自身の体験からも、チャクラがポイントになっています。タイガーアイは金運や仕事運の石と言われていますが、それは第2チャクラと第3チャクラと対応しており、体内のエネルギー循環が高まり、創造性や積極性が伴い、その結果としてお金というエネルギーがやってきます。ちなみに、お金とは「自ら作り出したエネルギーが目に見えるように具現化したもの」です。

石を選ぶ時は、石に付けられている意味はあくまでも参考程度に、本当に自分が必要な石を直感で選ぶようにしてみてください。直感とは私のリモートビューイングの経験から、100%正しいと言えます。しかし、そうは言っても人間は先入観や思考というものがあり、頭でいろいろと考えてしまい100%の直感がなかなか使えないと思いがちです。しかし、直感とは「この石気になるなぁ」「この石の色が好きなだなぁ」という感覚で十分です。それは魂からの感覚です。好きな色や、好きな模様、なんか可愛らしくて側に置いておきたい、そんな感覚が直感から来ています。直感とは必ずしも集中した状態から生まれるものではありません。リモートビューイングをトレーニングするときには、集中し、先入観を捨て左脳をシャットアウトし、右脳を使うことになりますが、リモートビューイングを学んで気づきましたが、私達は無意識にリモートビューイングを使っているということです。それが直感です。

石との相性も、思考で考えると「この石とこの石はケンカしないか?」と思ってしまいますが、それは人間の考えた思考です。直感で「この石とこの石が気になるなぁ」と思えば、それはエネルギー的に必要な色の場合が多いです。チャクラはそれぞれ独立していてケンカすることはありません。人間の相性を考えると、私達の持つ葛藤により、「あの人とは気が合わない」「あの人と私は別だ」とどうしても思ってしまいます。しかし、石の世界にはそのような概念が無いように感じています。石は私達をサポートしてくれている本当に感謝すべき存在です。

確かに、ラピスと水晶を一緒にしてはいけないという話がありますが、情報源によって異なっています。私はこれはどういうことか?と思い、検証して分かった事があります。それは、その石の組み合わせをした当人、つまり情報源を提供した人の直感から来るものであり、必ずしも全ての人に当てはまらないということです。私は、ラピスラズリと水晶を左手に着けています。ラピスも水晶も霊石であり、意識を増幅させてくれます。つまり、ラピスラズリと水晶を一緒に付けたら、ポジティブにならざるを得ないという意識が私の中に入り、結果として様々な共時性に恵まれてきています。

また、私は、例えばですが、インカローズ+タイガーアイのブレスレットはしません。もし、効果で選んだとしても好きなデザインでなければ、気分的に滅入ってしまい、不安な出来事を引き寄せる結果になるかもしれません。これは、私にとって「相性が悪い」ということになるかもしれません。しかし、インカローズ+タイガーアイのブレスレットは結構人気があり、購入された方から感謝の声を頂いています。

相性とは私は直感と関わっていると感じます。石の意味を考えすぎて、好きではない色の石、つまり今は必要なエネルギーを持つ石を選んでしまった場合、それは相性が悪いという思考が出てくることになるのでしょう。石の組み合わせ方は、石を選ぶ人により異なります。あの人がこの組み合わせで成功したから、と言っても同じ結果になるかどうかは、その石が好きかどうかに関わるでしょう。

時間のスパイラルが非常に速い速度になってきています。石達は私達に様々な気付きをスピードを上げて伝えています。石達を介して、私達は意識を高め、夢を現実化することができます。本当に感謝すべき素晴らしい存在の石達を心から愛し、石達の願いでもある夢を現実化しましょう。私達は確実になりたい自分になることができますから。