パワーストーン・クリスタル・天然石と世界のアクセサリーとヒーリングミュージック

ホーム >> コラム

クリスタル・パワーストーンや天然石等に関するコラムコーナー。パワーストーンとの付き合いの参考にしてみてください。なお、コラム作者は当時のスタッフのものもございます。

ハーキマーダイアモンドでドリームワーク

ワールドブルー 富 

ハーキマーダイアモンドはニューヨーク州ハーキマー地方で産出される水晶です。その魅力は何と言っても透明度の高さ。その輝きや透明さから、まるでダイアモンドのようだ、ということで、ハーキマーダイアモンドと呼ばれています。初めて見たときの感動は今でも忘れることができない程で、それ以来ハーキマーダイアモンドの魅力に惹かれています。

 ハーキマーダイアモンドはハーキマーという土地のエネルギーが大きく影響しています。なぜこれほどの透明度があるかの秘密は、土壌の特徴から来ています。ハーキマーダイアモンドには黒い含有物が含まれているものがありますが、これは海草等の化石。ハーキマーダイアモンドが育まれる土地は、ドロマイド石灰石という海のエネルギーが込められた石灰石の土壌。ハーキマーダイアモンドは450万年もの時をかけてドロマイト質石灰石の小さな空洞で育まれます。絶妙な自然が生み出した環境から、ハーキマーダイアモンドは生まれたんです。

 ハーキマーダイアモンドは産出の形態から、「マトリックス」と呼ばれています。この世のシステムはマトリックスの構造を持っていると感じています。マトリックスとは簡単に言うと、インターネットのようなネットワークシステムの集合体です。この世の全ての出来事や出会い、そして意識が全てネットワークのように繋がっているということです。この状態は、アカシックレコードという全ての情報が保存されている宇宙の図書館にも例えることができると感じます。

 アカシックレコードの世界的第一人者であり親交があるゲリーボーネル氏によると、ハーキマーダイアモンドはドリームワークに役立つよ、という情報があり実践してきました。

 最も簡単な方法として、ハーキマーダイヤモンドを枕の下、もしくは枕の側に置きます。眠りに入る前に、「意図」を込めます。ドリームワークの際にはこの「意図」が重要な役割を持ちます。意図は地図のようなもので、どの方向に進むのかということになります。もし意図が無かったら何を夢で見ていいのか分からなくなり、結果としてその時抱えている問題として理解できる夢、つまりストレスのような夢を見てしまったり、何かの夢を見てもすぐに忘れてしまったりしてしまいます。なので、「意図」を必ず込めてください。意図とは「私は夢で○○に関する夢を見ます」や「私は夢で今必要な情報を入手します」等になります。そして、その意図をハーキマーダイアモンドにイマジネーションを使って保存します。

 意図が明確であるほど夢が明晰になり、様々な情報を入手することができます。夢を忘れてしまうということも少なくなり、朝目覚めたらしっかりと覚えていられます。また面白いことに、意図が明確であればあるほど、夢を見終わった瞬間にハッと目が覚めることがあります。夢はマトリックスの逆的な場所であり、本来の自分が隠れている場所です。この世は自分自身を様々な状況に投影をしていますが、夢の中では投影はありません。

 夢を見たら是非夢日記のように記録をつけておくことをおすすめします。例え全てのストーリーを覚えていなくても、キーワードだけ書き出しておくとよいです。夢で得た情報を日々の瞬間に自分なりの解釈で構いませんので、取り入れていくことで本当の自分の姿が見えてきます。夢で大切なのがストーリーではなくて、ヴィジョンやシンボル。どの場所で、何が登場したか等の情報がポイントになります。もしシンボルが分からなかったら、次の日の夢で「このシンボルはどんなことを意味しているのか?」という意図を込めて寝てみてください。

 ハーキマーダイアモンドは非常に透明度が高いという点が私たちの意識と共鳴しやすく、そしてヴィジョンを明確にさせてくれる意図が強いように感じます。寝てみる夢と、実現したい夢。両方とも「夢」という言葉を使います。ここが一つのポイントです。夢を活用することで、なりたい自分に近づくことができます。是非自分なりの方法でハーキマーダイアモンドをドリームワークに活用し、日々のエンジョイに役立てていただければと思います。