パワーストーン・クリスタル・天然石と世界のアクセサリーとヒーリングミュージック

ホーム >> コラム

クリスタル・パワーストーンや天然石等に関するコラムコーナー。パワーストーンとの付き合いの参考にしてみてください。なお、コラム作者は当時のスタッフのものもございます。

ホーム >> コラム

石は天のメッセンジャー!?

(有)B.E.酒井龍治

今年の7月25日(13の月の暦では「時間をはずした日」)、富さんのお薦めによりかねてから欲しかったチベット天珠のブレスレットを購入しました。この天寿には○と◇の模様があり、「陰と陽のバランス」という深い意味をもっているらしい。天珠はチベットでは天からの贈り物として伝承される霊石とのこと。これをしていると、どんな変化が起こるのだろうか…と密かに楽しみにしていました。

1か月ほど経ったある日のこと、天珠の色と形が買ったときとずいぶん違うことを発見し驚きました。色はやや薄くなり、○と◇を避けるようにして左右に何本もの線が走っています。さらに、なんと円形だった石がゴツゴツと角ばっているではありませんか!石はやっぱり生きているのだと実感できた瞬間でもありました。

あらゆるものは、それを細分化してゆけば、分子、原子と微粒子化することができます。原子は、原子核のまわりを電子が回転することで成り立っています。この回転運動により、そこには振動波(エネルギー)が生じます。このエネルギーが出ている以上、あらゆるものは生きていると考えるのが自然で、石も例外ではないことはわかります。

でも、なぜこの石だけがこんなに変化しているのか…と真剣に考えたとき、待てよ、変化しているのは石だけじゃないぞ。去年長年勤めた会社を辞めて自分で仕事を始め、いままでの人生の中で公私にわたって(現在進行形で)大きく変化してきているのは自分自身じゃないか!と、はっとしました。石は自分の投影?石は持ち主の波動と共鳴し合う意思をもった物質で、自らが変化してみせることで持ち主に大切なメッセージを伝えようとするのではないでしょうか。だとすれば、いつも身に着けている石の様子をよく観察することで、自分自身の状態もわかるありがたい存在に思えてきました。

石が伝えてくれる一つひとつのメッセージは、まさに「天からの贈り物」。買ったときより少し不細工にはなってしまった私の天珠ですが、なぜか以前より愛着を感じるようになっています。それは、自分自身に対してもそうなったからかもしれません。

2004/12/10