パワーストーン・クリスタル・天然石と世界のアクセサリーとヒーリングミュージック

ホーム >> コラム

クリスタル・パワーストーンや天然石等に関するコラムコーナー。パワーストーンとの付き合いの参考にしてみてください。なお、コラム作者は当時のスタッフのものもございます。

運命のオブシディアン

スピリチュアルストーン店長 富

 黒くガラスのような光沢を持つオブシディアン(黒曜石)。天然のガラスであるオブシディアンは私が初めて出会った石でした。私の実家は長野県松本市ですが、実家の裏の畑から、なんと縄文時代に使われていた黒曜石やヤジリ、そして縄文土器が出てきます。小さい頃、従兄弟のとおる君に誘われて、よく裏の畑で発掘をして、黒曜石や土器を収集しておりました。この頃から石に魅せられ始めておりました。川原に行ったり、旅行や遠足に行くと、必ずご当地の石を持ってきたものです。

 そんな出会いがあった黒曜石ですが、最近になって私と出会うべくして出会った石であり、私にとって必要な石であると実感しております。それを痛感したのが、アカシックレコード解読の第一人者であるゲリーボーネルさんとの個人セッションでした。

 ゲリーが私に発した第一声が「オブシディアンと縁があるようだね。オブシディアンはネガティブな感情を制御してくれ、君を助けてくれる石だよ」ということでした。私は石達を扱っている話はゲリーにはしていませんでしたので、とても驚きましたが、同時に正直納得。「やっぱり縁があるんだ」と感じました。黒曜石という名前を聞くたびに、何か特別な感じが小さい頃からしていました。

 それ以来、忘れないようにオブシディアンを身に着けておりますが、不思議とネガティブな出来事が起こっても不安や心配にならず、「なんとかなるな」「これでいいんだ」というように感じられるようになりました。オブシディアンが私をサポートしてくれていると実感しております。もし、ネガティブな感情になりやすければ、オブシディアンを一度手にしてみてはどうでしょうか。

 誰にでも運命的な石が存在すると感じます。それは様々な縁を通して巡り会うものだと思いますが、初めて出会った石を思い出してみてください。今必要なメッセージがあるかもしれませんよ。

2003/09/05