パワーストーン・クリスタル・天然石と世界のアクセサリーとヒーリングミュージック

ホーム >> コラム

クリスタル・パワーストーンや天然石等に関するコラムコーナー。パワーストーンとの付き合いの参考にしてみてください。なお、コラム作者は当時のスタッフのものもございます。

多面体のこころ

ワールドブルー 富

私は元々インターネットのプログラミングや、ネットワークやデータベースの構築、ウェブデザインなどを行ってきました。今も、ここスピストのプログラミングを作ったり、他のサイトのプログラミングやサイト構築の支援を自分のペースで続けておりますが、その過程を通して多くのことに気付きました。。

一番の収穫はプログラミングを独学で覚えて実際自分でできるまでに至ったプロセスです。これは私の財産です。本屋さんのコンピュータ関係のコーナーに行くとたくさんのプログラミングの本がずらーっと並んでおります。プログラミングの本はどれも素晴らしいのですが、プログラミングを知らない状態では、いろいろと手に取ってみて分かりやすそうに感じた本を買うと、その本のやり方が絶対的であり、しかも理論を追求してしまう傾向があるため、一度分からないところにぶつかるとストップしてしまい挫折してしまう・・・これがよくあるプログラミング習得方法の失敗例です。もちろん、このような方法で覚えることもできるのですが、人間の傾向として、ちょっと壁にぶつかるとその場でストップしてしまうものです。

もちろん私もそのように挫折した者の一人でした。でもいろいろな本や情報に当たったところ、例えばインターネットによくある掲示板の作り方などですが、それぞれプログラミングの書き方に違いがあるのに、結果としては掲示板として問題なく動いていることに気付き、ハッとしました。つまり、結果は同じでもプロセスが異なるということを発見したのです。今までは、本に書いてある通りに進めないとプログラミングはできないという思い込みがありましたが、実は、プログラミングは私たち一人一人のやり方があり、作り方は自由、結果的に動けばよいということに気付いたのです。このことに気付いてから、トントン拍子でプログラミングを覚えることができ、実際に仕事として使うこともできるようになりました。

プログラミングと聞くと多くの皆さんは「難しそう」とか「なんか宇宙語や暗号みたいで複雑」「覚えたいんだけど、難しいから私には無理」等と答えますが、私は興味があれば誰でもプログラミングは覚えられるものだと断言できます。実際、プログラミングに興味があるが、今までプログラミングに触れたことが無いと言うデザイナーさんを一週間でプログラマーに育てることができました。これは全然自慢ではなく、つまりは、全く知らないことでも、一つ見方さえ変えてしまえば壁を乗り越えることができるということなんです。

私たちは、問題や不安な出来事、挑戦的に思える出来事などの壁にぶつかると、ついつい先入観や思い込みが影響し、物事を一方向からの見方しかできず立ち止まってしまいます。

しかし、私たちは多面体の心を持っています。多面体の心とは、物事を様々な方向から見ることができるということであり、音で言うと様々な音程と共鳴することができるということです。物事を多面体の心で見ることにより、意識に変化が起こり、いろいろな可能性が見えてきて、今まで大きな問題だと思いこんでいたものを、楽な問題に変えてしまうことができます。

石の選び方も同じことが言えると思います。例えば、恋愛の石=ローズクォーツという図式が様々な情報源であり一つの面を表していますが、その図式だけが絶対的だと思い込んでしまうと、本来ローズクォーツが持っている豊かなエネルギーを完全に感じることはできないかもしれません。石も多面体の心を持っています。いろいろな角度や方向から石を見ることで、私たちが持つ多面体のこころをもっと知ることができるのではないでしょうか。

2003/12/12