パワーストーンと世界のアクセサリー

アトランティスリング&ペンダント

アーティスト:Marcia Primeau

17歳の頃ブラジルのデザイナーマルシアはブラジルで入手した初めてのアトランティスリングを持ちました。30歳の前半に、彼女は家族と一緒にカナダに移住し、そこでクリスタルや、色、そして形が持つサトルエネルギーとのワークが始まり、同時にデザインと金属細工としてのキャリアを始めました。長年の研究と経験の後、マルシアは動かされるような必要性とインスピレーションによって、独自のアトランティスリングを完成させました。 幾何学模様はまるでマジックのようであり、マルシアはそれぞれのラインとシンボルを手彫りします。この創造から得られるエネルギーは彼女の魂を強烈な平和と豊かさで満たします。最初のアトランティスリングを完成させてから数ヶ月後、天使的なエネルギーをチェネリングする人から、アトランティスをテーマにした啓示を与えるような作品を作ることが彼女の道であるとのメッセージを受けました。 マルシアは、多くのメタフィジカルやスピリチュアルをコンセプトにした作品を他にも作っています。多くの彼女の作品には、ジェムストーンやクリスタルがユニークで美しさを与えるアクセントとして活用されています。

★シルバークリーニング方法

★指輪サイズ表

1860年、著名なフランスのエジプト考古学者であるMarquis d'Argainは、エジプトの王家の谷でリングを発掘しました。そのリングは数千年以上も古いものであると考えられ、特別なアレンジによって成形された幾何学シンボルで装飾されていました。

1860年に発見されたオリジナルのアトランティスリング

アトランティスリングは、小さなピラミッド、三角形、ラインで形成され、その幾何学模様がユニティ、全体性、永遠性を象徴しているリングです。アトランティスリングの幾何学模様はパワフルなバイブレーションを持つサトルエネルギーフィールドを生み出し、リングが生み出す電磁波はエネルギーパターンの変化を防ぎ、誰が身に着けても保護シールドになると言われます。また、直感力を高め、潜在意識と魂のバランスを整えてくれるとも言われています。
ブラジル人ジュエリーデザイナーのマルシア・プリミューがカナダで作った1860年にエジプト王家の谷で発見されたリングを再現したシルバーリングとアトランティスをテーマにしたアクセサリーです。